塩江ふるさと会 トピックス(2024年)


2024

2023

2022

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2011

2010

 

 

高松出身歌手 舞子さん(2024.06.08)

香川県東京事務所の折口様からのご紹介により、ふるさと会総会で、香川県高松出身の舞子さん(大西舞子さん)に歌って頂けることとなりました。

 

ープロフィールー

香川県高松市出身。社会人時代より活動を開始。読売テレビの音楽番組オーディションで優勝。自身で作詞作曲を行い、関東では東京MXテレビの報道番組や結婚式場CMソング、香川では、うどん県CM、高松市創造都市事業、ことでん100周年記念、FM香川卒業キャンペーンなどに楽曲を提供。

最近では香川県を舞台とした映画の楽曲制作も行っており、日本語の美しさを感じられるあたたかい歌を目指し活動している。

香川県立高松高校出身、早稲田大学政治経済学部卒業。

フェンシング四国大会個人優勝、国体団体7位。

http://maiko-sing.com/


第14回ふるさと会総会開催のお知らせ(2024.05.30)

開催日時:2024年7月6日(土)11時~

開催場所:ホテルグランドヒル市ヶ谷

住        所:〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町4-1

電        話:03-3268-0111

 

・JR中央・総武線「市ヶ谷駅」徒歩3分

・都営新宿線「市ヶ谷駅」4番出口より徒歩3分

・東京メトロ有楽町線「市ヶ谷駅」7番出口より徒歩3分

・東京メトロ南北線「市ヶ谷駅」7番出口より徒歩3分

 

地元高松塩江から多数の参加者があります。

奮ってご参加お願いします。

総会ご出席申し込み受付中です!!


ツツジ散歩(2024.05.07)

ふるさと高松塩江のツツジを想い出す。

こんなツツジが咲き乱れているだろう。

帰りたいな!内場池湖畔は凄いだろうな!


第29回 東京・別海ふるさと会定期総会(2024.04.27)

4月27日に、池袋メトロポリタンホテルで開催された東京・別海ふるさと会の総会に、

熊野さん、山本さんと一緒に出席いたしました。

来賓を含め、およそ90名の方々が参加されていました。

また、久々に元教育長であり、別海町にあった香川小学校中学年の歴史を調べてくださった山口さんとも再会いたしました。

ふるさと会会長である臼井様をはじめ、曽根町長、西原町議会長、小六禮次郎様(倍賞千恵子さんのご主人)、別海町商工観光課の堀込課長、大村主任、そして松隈別海町観光協会会長様など、多くの方々がいらっしゃいました。

会はとても盛り上がっておりました。


横浜散策(2024.04.15)

初夏の陽気に誘われて、横浜を散策してきました。

みなとみらい、山下公園、横浜レンガ通りを散策し、YOKOHAMA AIR CABINに乗車しました。

YOKOHAMA AIR CABINは、JR桜木町駅前と新港地区の運河パークを結ぶロープウェイです。

氷川丸も見学しました。氷川丸の姉妹船「平安丸」はトラック島に沈んでいます。

観光スポット周遊バス「あかいくつ」で港の見える丘公園や中華街を訪れました。

「あかいくつ」はレトロ調の赤いバスでとても可愛らしいです。

人が大勢いて、非常に賑やかでした。


役員会開催(2024.04.06)

第14回高松・塩江ふるさと会総会を以下の日程で開催します。

日時:令和6年7月6日(土)11時~

会場:ホテルグランドヒル市ヶ谷

 

総会終了後、翌日より箱根への旅行が予定されております。

総会及び箱根旅行に関する役員会を、四谷駅前会館にて開催いたしました。

総会会場であるホテルグランドヒル市ヶ谷へは、役員の皆様とともに下見に行ってまいりました。

外濠公園の桜は、ほぼ満開の美しい状態でした。

大勢の方々が訪れ、多少気温が高い陽気で春の気配を感じられました。


ジャパンインターナショナルボートショー2024(2024.03.24)

3月21日から24日までの4日間、ジャパンインターナショナルボートショー2024が開催されました。

昨年に続き、香川県高松市の株式会社ウェビットの横山社長と堀井部長さんらが展示会に参加し、説明を行っていました。


別海高校 甲子園出場(2024.03.20)

別海高校が甲子園球場選抜大会に史上初めての出場しました!

相手は岡山の創成学園高校。負けはしましたが良く奮闘しました。

地元別海町から300人位の方が応援に駆け付けたそうです。

別海ふるさと会から応援要請で高松・塩江ふるさと会からも応援に駆け付けました。

来年も頑張ってください!


塩江茶ティラミス(2024.03.14)

2023年11月21日より公募を行っておりました「塩江温泉郷 観光活性化コンテンツ実施事業」の中から、7件の採択事業が決定しました。

https://www.shionoe.jp/news/entry-255.html

 

「塩江“tea らみす″プロジェクト」

塩江中学校と町内の農家や企業が連携し、塩江茶などの地元食材を使ったティラミスを商品化しました。

ティラミスには塩江茶の煎茶がたっぷりと使用されています。

レシピは塩江中学校の生徒さんが考案されたそうです。

 

3月3日にヴィラ塩江でお披露目会があり、商品化に携わった方々が出席されました。

現在はヴィラ塩江でディナーコースのデザートとして提供されていますが、9月頃からは町内の飲食店などでも販売する方針だそうです。

 

こちらのプロジェクトは先日「NHKテレビ ゆう6かがわ」で紹介されました。

また、四国新聞(2024/03/06)で掲載されました。

https://www.coolkagawa.jp/news/entry-3488.html